​ABOUT

2018年

スポーツ界を筆頭に、暴力・差別・パワハラ・セクハラが社会問題となった

そんな年に、大学スポーツ発の暴力・差別・不正行為の撲滅運動として

『#ATARIMAENI 当たり前を変えろ』が始動した

そして今年、2020年

​新型コロナウイルス感染症による自粛生活

当たり前の状況が当たり前でないことに改めて気づいた

もう一度、もっと広い意味で「当たり前」という言葉をキーワードに学生から社会に向けて活動できないか

そういった想いでリニューアルを決めた

「変化」「支援」「感謝」を活動の柱に「当たり前に」ついて考える活動を繰り広げる

#atarimaeni.png

について

日本では、「当たり前」という言葉は様々な使われ方をしている

当たり前という考え方は、人・国・性別・年代等によって多様である

 

あなたの当たり前は、わたしの当たり前ではないことがほとんどだ

ただ同じ当たり前を共有できる事柄があれば、心が繋がれるきっかけになる

 

「当たり前」という言葉をキーワードに

同じこと・違うこと

今のこと・昔のこと

自分にある(できる)こと・あなたにない(できない)こと etc.

について考えるきっかけにしたい

 

みんなで当たり前の違いを認め合い、共有できる「当たり前」を #atarimani (当たり前に)しよう

#atarimaeni.png

-3つの柱-

 

1. 変化

暴力・差別・不正行為撲滅キャンペーン(2018年からの継続)

 

それぞれの違った当たり前を「当たり前に」認めあえること

誰もが共通に守らなければならない法や道徳等を「当たり前に」を守れること

単なる過去の踏襲ではなく今あるべき姿を「当たり前に」追求すること

 

2. 支援

わたしにとって当たり前の環境・状況が、

当たり前ではない人たちに「当たり前に」支援できること

 

3. 感謝

今あなたの目の前にある環境・状況に「当たり前に」感謝できること

感謝の言葉を「当たり前に」伝えられること